La mano Hiroba Blog

  1. ホーム
  2. ラ・まのひろばブログ
  3. 「支援センターに笑顔と笑い声が戻ってきました」2021

2021.07.16

「支援センターに笑顔と笑い声が戻ってきました」2021

緊急事態宣言解除後6月21日より支援センターも再開し、まだ制限のある中ではありますが、以前と変わらぬ皆さまの笑顔と笑い声が戻ってきました。

自分より小さいお友達にしゃぼん玉のシャワーをプレゼント!

パッチンカエルを作ったよ!

「カタツムリくん」のお話を聞いたよ!「カタツムリは頭のこぶから卵を産むんだって!」それにはお母さん方もびっくり!!

お母さんとの楽しい時間…

もうすぐ「夏の土用の丑の日」うなぎが釣れたよ!

<七夕飾りを作りました> それぞれの想いを短冊に書き、色とりどりの魚や星、大好物のすいかと共に飾ります。 親子で肩を寄せ合う、こんな幸せな時間がいつまでも続くことを祈りつつ、皆さまの願いが 夜空に輝く星に届きますように・・・

星の冠も作ったよ!可愛らしい織姫さまと彦星さまの誕生です。

<7月6日・7日 笹の葉に飾りをつけて・・・>

1日目は風が強く、2日目は雨模様でしたが、何とか利用された時間帯ごとに飾り付けをすることが出来ました。短冊には、「将来の夢」「家族の健康」「上達」を願う内容などが書かれていました。お仕事がお休みで、この日に来園されたお父さんは「世界平和」を願われました。長引くコロナ禍、集中豪雨による自然災害、人一人の力ではどうにも出来ないことが起こっていますから、そう願わずにいはいられませんよね。 無限の可能性を持った子ども達が、安全で安心して暮らせる社会の中で、それぞれの夢や希望に向かい、健やかにそして心豊かに成長していってくれますように・・・

「夏の大三角」のようにバランスよく遊んでいます・・・ 頑張れ!次世代を担う子ども達!!

前へ
ページの先頭へ